csr

CSR活動(Active Local Engine)

トップメッセージ

私たちは、1950年の創業当初から地域社会とのつながりを大切にしてきました。その姿勢は「明るく 楽しく 面白く」というニラクの経営理念に受け継がれています。時代は移り変わり、社会の多様化も進んできている中、社会が要請する企業に対する期待や役割も世界規模で変わってきており、私たちが果たすべき責任はますます大きくなっていきます。私たちは、その要請に応えるためにも常に経営理念に立ち返り、社内、そして社外に対して行動をする取り組みをしています。
創業以来、私たちは「会社は社会の公器」という考えのもと活動をしてきています。私たちは、コーポレート・ガバナンスの強化、コンプライス体制の徹底を基本に置き、事業活動を誠実に行い、私たちの商品やサービスを通して、多くの人に「明るく 楽しく 面白く」を届け、そこに暮らす様々な人たちと共に、活き活きと暮らせる社会の実現に貢献したいと思っています。これこそが、私たちが果たすべき社会的責任であり、それを実現していく過程において、地域社会に対しての課題に真摯に対応していくことが、私たちのCSR活動であると考えています。

代表取締役社長谷口 久徳

経営理念

明るく 楽しく 面白く~Happy Time Creation~
私たちは、世の中を明るく楽しく面白くしていくことで、人々の幸せの時間を創造していきます。

企業指針

地域社会~コミュニティやお取引先様のために~
・優れた倫理観を持って良き企業市民として、企業活動を通じて地域社会の発展寄与していきます。 ・地球に感謝し、企業活動ではっせいする環境負荷を減少させるとともに、個人の環境保全活動を可能な限り支援していきます。 ・志を同じくする全てのお取引先様を尊重し、対等で適切な関係を築いていきます。

CSR基本方針

私たちニラクは、世の中を、「明るく 楽しく 面白く」することによって人々に幸せな時間を創造するという経営理念のもと、会社、店舗、そして一人ひとりが良き企業市民として社会全体および各地域社会との関係の中で、相互に持続可能な発展に貢献していきます。

Active Local Engine(アクティブ・ローカル・エンジン)とは

Active Local Engine(アクティブ・ローカル・エンジン)とは、CSR基本方針のもとに、地域社会の魅力や課題を発掘し、様々な活動を通して地域とのつながりを創っていこうという、当社のCSR活動の総称です。

CSRレポート2021

CSR・社会貢献活動(~2017年)

  • 地域・社会貢献活動

    社会の中で育てられているという感謝の気持ちを常に持ち、世の中のため地域のお客様のため、様々な活動に参画しています。

  • 環境への取り組み

    地球環境と地域の環境を守り、次世代に残すために、全社・全店舗スタッフ一丸となって、環境活動へも取り組んでいます。

  • 障がい者雇用

    平成22年 障がい者雇用の環境整備を目的に「株式会社ニラク・メリスト」を設立。障がいをお持ちの方々の職域拡大のための取り組みを進めています。

PAGETOP